ハムスターと歩む人生は 薔薇色 瑠璃色 きなこ色


by hamstershouse
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

定員に達しました

「新しいケージの用意してくれる?」ひとり買い物に出た亭主殿が言うので
とうとう運命のキンクマ君が来たんだね~と思ったんだけどね…。

「もうひとつ用意してよ」と、なぜかわたしの目の前には、
ゴールデン用のケージが2つ。

「ごめん、どうしても選べなかったんだ」

ショップにいたキンクマの一頭に、つやつやぴかぴかと
ゴージャスな照りを見いだした亭主殿
サテンの美しさに、ひとめぼれしてしまいました
「わが家に来てもらおう」

そう思ったのだけれど、亭主殿がハムスターを触っているそのときに
他のハムスターは逃げ回っているというのに
えさ箱の中にどか~んと入り込み、ぐうぐう寝ている剛の者を見つけて
やっぱり彼にも惚れてしまったのだそうです

「だってさ、キンクマのくせに神経が太いんだよ?
 それにさあ、ごはんをいっぱい食べる子ってかわいいじゃないか」

てなわけで、サテンが美しいゴージャスくん(仮名)と、
度胸がすわったクリーム色した平民くん(仮名)を連れ帰ることになった、と。

一頭は飼うと聞きましたけどね
キンクマしかもオスを二頭とは聞いてませんよ?


わたしは本当はね、同じ時期に同じ年齢の子を二人連れ帰るのは
あんまり好きじゃないのよね。
だって年が同じだということは、老いも一緒ってことでしょ。
お別れする辛さも二倍じゃないの。

でもまあ買ってきてしまったものはしょ~がないですな~。(笑)

b0016983_152426.jpgb0016983_1525167.jpg

左)ゴージャスくん(仮名)  右)平民くん(仮名)

それぞれ34gと35g
体格的にはほとんどかわりはありません
(画像だとアップの加減で平民くんの方が大きく見えるけどね)
どちらもそろって、ジャンガリアンのもちらより軽いのよね~

ゴージャスくん(仮名)はびくびくと逃げ回り
平民くん(仮名)は容器の中でぐうぐうと寝ていてなかなか出てきませんでした


年末年始ハムさびしかったわが家だけれど
これでわが家の収容可能能力的に一気に限界まで達しました

お世話するのは嬉しいけれど
わたしゃまだ風邪治りきってませんけど~
[PR]
by hamstershouse | 2005-01-15 15:00 | ちんくまども