ハムスターと歩む人生は 薔薇色 瑠璃色 きなこ色


by hamstershouse
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

恥ずかしい告白につき 殿方が読むことを禁ず

暑い。ひじょ~に暑い。

今日は台風がやってきていて、中部や関東地方はえらいこっちゃの様子だが、
わが家からは方向がそれたので、生ぬるい強風だけが吹く。

人間は我慢してもいいんだろうけど、ハムスターには我慢させないのがわが家の方針。
ハム部屋には24時間の空調が入った。

ま、そこまでは美談である。
一応女と生まれたわたしにとって、以降の告白は大きな声では言えたもんじゃあない。
だから、これはここだけの話ということで宜しくお願いしたい。

b0016983_18341864.jpg亭主殿は仕事にいくから
日中は家にわたししかいない。

他に人がいると多少は遠慮するのだが、
人が誰もいないとなると、
ついつい緩くなるわたしの倫理(?)観。
「む、heがでそうだ。密閉した部屋でやるとたいへんだけど、
 自分しかおらんからノープロブレムじゃ。
 廊下まで出るのも面倒だし、実弾(うぎゃ)が出ることもないだろうからぁ、
 ここでしてしまへ~」

と、気持ちよ~く、ぶはっと、とりおとしてしまうわたくち。

わが家のハムスター様専用エアコンはクレバーなヤツなので、
エコ以外にもいろんな機能を持ち合わせている。
わたしの愚行に対して30秒と置かず、「ニオイ」センサーが赤く点滅。
「ぐお~」という音とともに、空気汚染を緩和すべく全力で働きはじめる。

わたしゃ、ハムスターのかわりにエアコンに責められてる気がして猛省し、
それでも自然現象には逆らえず、汚染物質を取り落としていたりもするのだった。
すまんね、ハムスターさんたち。
[PR]
by hamstershouse | 2005-07-26 18:42 | ハムスターをとりまくあれこれ