ハムスターと歩む人生は 薔薇色 瑠璃色 きなこ色


by hamstershouse
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

捨てていく野生と

b0016983_9482536.jpg寝起きのキンクマ シロクマくん

シロクマはなかなか目覚めない
少々の音や振動があっても寝てる。

大物なのか
わたしたちを信用してるのか。

シロクマは、万が一にも
野生に戻ろうという気概はないらしい。

もちろんペットだから外に放すことはない。
法律で禁止されてる…という以前に
わたしのモラルがゆるさないからさ。

だから野生になることはあり得ないわけで、
「今」にいかに適応するかが、彼のための幸せとはいえる。

でもなあ、それでいいのかなあ…という一抹の寂しさもあるんだわ。
わたしたちハムスター愛好家が、ハムスターから野生をぬいていき、
人と共にあることのみを要求するっていうのが、
不自然なことに思えてしまうこともあるんだわ。

ま、考えすぎなんだけどよ。

わたしは、かれなりの生を全うできるよう、なるべく良いサポート役になるようにしよう。
それ以上の運命は、わたしには背負えない。

キミがなぜペットになったのか。
どうしてうちにきたのか。
なんて無防備に野生を捨てて腹だして寝るのか。

そんなこたぁ、わたしが知る必要がない神様の領域ってことなんだろう。

万能でないわたしは、努力するだけしたら、
あとはわたしの見えない大きな力に、任せてしまうしかない。

わたしゃ、わたしのできることを、日々努力し続ける。
この可愛いシロクマのために…。
[PR]
by hamstershouse | 2005-09-30 09:56 | ちんくまども