ハムスターと歩む人生は 薔薇色 瑠璃色 きなこ色


by hamstershouse
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

じたばた

b0016983_15574491.jpg「そろそろ放してくれよ」と、じたばたしはじめたシロクマぼっちゃん。

彼との間には信頼関係があるので、人間に抱き上げられること自体には抵抗がないものの、ハムスターにだって都合があるんだから、自由を拘束されることに対してはそのうちに不満が生じてしまうのは当たり前。
(たしかにわたしだって束縛を感じるのはヤダもんな)

この後床におろしたら、お散歩に走っていき、わたしの足にまとわりついて美味しい物をねだり、飽きると自分で小屋の中にかえっていくのでした。

+++++++++++++++++++

みなさんにお願いがあります。
キンクマの赤ちゃんが、人工保育で生きようと頑張っています。

ショップで妊娠していたことに気付かず連れ帰ってすぐにお産したママが、慣れない環境の中で育児放棄してしまい、飼い主さんが代わりに子育てをしています。
4頭のなかで残ったのは1頭になってしまいました。

ネトゲ漂流記(もともとオンラインゲームについてのブログだったようですが、現在進行形の人工飼育の記事が多くなっています)

ハム飼いの先達の皆様、良き知恵と暖かい励ましをおねがいいたします。
[PR]
by hamstershouse | 2006-06-22 16:13 | ちんくまども