ハムスターと歩む人生は 薔薇色 瑠璃色 きなこ色


by hamstershouse
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

蟲の宴(むしのうたげ)

ちょっとだけハムスターと関係のないアニメなんぞの話をば。
興味のない人はスルー推奨。

ここ最近見た中でいちばんクオリティ高いと感じたアニメは『蟲師』です。
アニメはもう子供だましじゃなくて、立派な日本の文化なんだなぁと思い知らされるような作品です。

現在蟲師のDVD発売を記念した「蟲の宴」というイベントが全国で開かれています。
イベント情報をいちはやく入手して、本日は夫婦で行ってきました。

監督+声優の舞台挨拶と、地上波では放映していない6話分の上映がありました。
作品そのものはわたしたちはBSで事前に見てたんですけれど、あらためて大きなスクリーンで見ると、鳥肌が立つくらいにぐいぐい引き込まれてしまいます。

監督さんは実に作品に誇りを持ち、かつ溺愛してるってのがよくわかって、話している姿にお人柄がにじみ、大好きになってしまいました。
舞台上で声優さんたちの生アフレコも見せていただいちゃいました。

久々に、濃ゆ~い時間を過ごしてきました。
人間たまにはこげな文化的なものに触れねばならんのう、としみじも思ったのでした。

まだ東京でのイベントだったらいまからでも申し込めるので(7/25正午まで)、首都圏にお住まいの方はいらしてみてはどうでしょうか。
少なくともタクならばこれには是非いくべきでしょう。

『蟲師』本放送は深夜枠で、しかも流してる局が全国で数カ所だったから、見てる人は少ないってのがホントもったいないです。
秋にはDVD発売になることですし、レンタル屋で見つけたら是非借りてご覧になりますようおすすめいたします。

----------------------------

蟲師の世界に浸りきり、「それぞれが在るように在る」という壮大な自然観を家に持ち帰って見ると、わが家のハムスターたちの存在もまた違った視点で見えてきます。

b0016983_6455411.jpg散歩して、お気に入りの場所を噛みまくり、新築の家に穴を開け、興奮のあまりその場でおしっこまでしているゴージャスぼったま。

飼い主としては「こまった野郎だな」と思うのだけれど、ゴージャスに悪意があるわけではなく、ゴージャスにはゴージャスの意志があり、生き様があるというだけのことなのです。

いつも一方的に飼い主の都合を押しつけるのではなく、彼の生態や個性を理解し尊重し、折り合うことが大事なんでしょう。

だってここはゴージャスの家でもあるわけなんだし。

飼い主はいつもハムスターに与える側のつもりでいるけれど、生物として大きく見ればわたしだって自然から与えられるもので生かされているひとり。

”生きてる”という点では、ゴージャスもわたしも常に対等なんですよね。
[PR]
by hamstershouse | 2006-07-21 23:00 | ちんくまども