ハムスターと歩む人生は 薔薇色 瑠璃色 きなこ色


by hamstershouse
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

かつては枝豆だったもの

この春庭に蒔いた枝豆の種は、人間とハムスターの食卓をずいぶん潤してくれました。
野菜の値段が高い今日、十分に元は取ったのではないかと大満足している今日この頃。

ちなみに若くで食べると枝豆だけど、これって完熟させると大豆なんです。
みなさんご存じでしたか?
わたしは知りませんでした。(恥)
_| ̄|○

とはいえ枝豆で食べて美味しい品種と、大豆として美味しい品種っていうのは違うので、実際には枝豆と大豆は分けて栽培されるようです。

で、ここからが本題。

枝豆の実を全部収穫せずにいくつか残して完熟させ、これを来期用の種として収穫し、天日で干して乾かしたうえで、現在はさらにドライが効いてる室内で乾かしているところです。

枝豆大好き男シロクマは、散歩の途中に枝豆(というか大豆というか)の種が干してあるのをめざとく見つけ出しました。

b0016983_10495353.jpg
収穫に萌えるシロクマ

ごはんを蒸らすおひつくらいだったら、ハムスターが登れないであろうと思う程度の高さがあるので、ここに置いて乾燥させておったわけですが…油断しました。

ゴールデンって自分の身長より高いところなんか、簡単に登るんですよね~。

でも残念ながら、取り出した枝豆だったもので乾燥大豆と化した物体は、シロクマぼったまの歯程度じゃかじれる堅さじゃございません。

というわけで、シロクマが出すだけ出して食べ損ねている種は、来年の枝豆の元となるのでした。

収穫を楽しみたければ、長生きしろよ!>シロクマ
[PR]
by hamstershouse | 2006-08-28 11:00 | ちんくまども