ハムスターと歩む人生は 薔薇色 瑠璃色 きなこ色


by hamstershouse
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

オレ様空間

個体差はあるけれど、キンクマってたいそうびびりんちょです。
自家繁殖のこはむっちでさえ、小さい頃はびびりまわって逃げていたくらいですから。

ゴージャスはショップの出身でしたけれども、やはりうちに来た当時は小さな物音にも驚き、へっぴり腰で歩いていました。

b0016983_518453.jpgそれが今では、飼い主を堂々と踏んであるくほどに大出世しました!

こうしてゴージャスは、彼らの養い主である亭主殿を足蹴にして歩き回っているのです。

一家の主である亭主殿は、ハムスターたちが歩き回っているときには、彼らが心身ともに安全を保てるように、体をかたくし息をころして、小さくなって踏まれるがままになっているのです。

犬とは違って、ハムスターは集団生活をする動物じゃありません。
だから、ハムスターには人間が偉いということを教える必要はないんです。

「オレがここではいちばんえらいし、ここはなわばりだから安全なんだぜ」と、ハムスターがリラックスして偉そうにしていられる空間を確保することこそが、飼い主の度量の証明というわけなのです。
[PR]
by hamstershouse | 2006-09-12 05:27 | ちんくまども