ハムスターと歩む人生は 薔薇色 瑠璃色 きなこ色


by hamstershouse
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

冬に向かって

ハムスターが立て続けに2頭逝ってしまって、高齢だから仕方がないと思いつつ、神経質になっている自分に気付く。

b0016983_22264989.jpg
シロクマ ごはんをたべる

昼間にシロクマが、ぷぎぷぎと文句ともシャックリともいえないような声を出していた。それだけのことなんだけれど、心配になって覗き込んでしまう。

巣材が足りないと文句を垂れていたようだったので、ティッシュを2枚追加して渡すと、ぶつぶつ言いながらこれを持って巣の中でカスタマイズしていた。シロクマの目的は達成されて大人しくなったのはいいんだけれど、だんだん不安になってしまい、「起こそうかな、寝かせておこうかな」と心配になってくる。

夜になって、いつものようにケージを囓って「出せ!」と主張しているシロクマを見て、心底ホッとした。

さすがに11月ともなると冷え、今朝はとうとう空調をスタートさせた。また冷暖房費の必要な季節になるんだなあと少しがっかり。しかも冷房より暖房費の方がコストはかかるのである。はぁ~。

でもまあハムスターの健康には代えられないからなぁ、がんばって人間の側が節約に励もう。
[PR]
by hamstershouse | 2006-11-03 22:33 | ちんくまども