ハムスターと歩む人生は 薔薇色 瑠璃色 きなこ色


by hamstershouse
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

明けまして年越し

本来なら年越しそばは大晦日の夜にあげるものなのだけれど、ハムスターたちには、そばを元日の昼に食べさせました。

b0016983_0245076.jpg
シロクマぼったまは、麺が大好き!うにゅうにゅ食べています。

b0016983_025452.jpg
そばを食べた後、ブリの刺身の赤身の部分をあげたところ、そりゃもう夢中になって食べていました。鉄分たっぷり摂って、長生きしてくれたまえ。

***************************

さて、なんでハムスターたちの年越しそばは年越してから食べさせたかというと、実はわたくち、年末に風邪をひいてしまったのであります。

夕方いきつけのスーパーに立ち寄ったところ、「もうすぐ店じまいだから半額になるに違いない!」と踏んだ亭主殿が粘りに粘っていたため、飼い犬と一緒に寒い車内に放置状態で2時間亭主殿の帰りを待っていました。

あまりの寒さに犬とともに辛抱たまらず、体を温めようと犬を伴ってスーパーの駐車場を散歩したところ、遮蔽物がなにもない場所に寒風が吹き込み、さらに日は落ちて気温は下がり、犬の方が「ここはもう歩きたくない。勘弁してつかあさい」ときゅんきゅん鳴くほど辛く、また車に戻って犬と抱き合ってブルブル震えていました。

ちょっと移動するだけだと思っていたので、その日に限ってわたしは薄着でいました。スーパーの中に逃げ込めば暖かいのはわかっていたのですが、往来が激しい場所、誰の目も届かない車内に犬を放置することもできませんので留守番が必要でした。

「やっと半額になったよ~!」と、ホクホク顔で予定外の品物をたくさん買い込んだ亭主殿のテンションがマックスになっていましたが、そのころわたしは凍えて動けず、帰宅時には完全ダウンということに相成り、そばどころの騒ぎではなかった次第です。

b0016983_0451546.jpg
完全に動けなくなってしまったわたしのかわりに、亭主殿が年越しそばをつくりました。亭主殿が買い物に目がくらんでわたしに風邪を引かせたことに対しては、反省しているのだろうと思い、むかっ腹を立てつつこの件は終わろうと思っていたのですが…。

翌朝少し体調が改善しかけたわたしに対して、「え?風邪引いたのはおいらだけがわるい訳じゃないだろ。薄着してたとことなんか知らんわけだし、そんなに寒けりゃ車の暖房でもつけとけばすむわけだし」と、「自分は加害者じゃないもん」発言をしたことに対して、わたくちは年明け早々もうぶち切れました。

亭主殿は年末の買い物にわざわざ犬を連れて来たのです。 (わたしは用事があったので先に街にでていました)まずはここがおかしいだろう、と。犬がいれば行動は制限されます。なんで買い物するのに犬つれて来るんだ、と。犬はちゃんとお留守番もできます。好きに動けない場所に連れて来られる犬だって迷惑なのです。

犬さえいなければ、わたしは暖かい店内に逃げ込むことだってできたし、店のものを品定めすることだってできましたし、犬さえいなければひとりで帰ることだってできました。

また、年末のクソ忙しいときに2時間も主婦の時間を拘束するなんて何事かと。そうでなくてもわたしは出かけていて、家の用事がたまっており、帰宅後の予定は満載でした。


「あたしゃ不注意で風邪をひきたおすあんたと違って、風邪をひかないように普段から用心して生活しとるんじゃ。今回わたしが風邪をひいたことについては、1から100まであんたの責任じゃろがあ!」と、年明け早々、わたくち暴走するエヴァ初号機状態に突入です。げほげほげほ。
[PR]
by hamstershouse | 2007-01-01 18:24 | ちんくまども