ハムスターと歩む人生は 薔薇色 瑠璃色 きなこ色


by hamstershouse
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

老いの時間

今朝シロクマじいさまにごはんをあげようして驚きました。

ぐったりしていて、片足を引きずるように歩いているのです。体重も116gしかありません。2日前には130g以上あったのに。

b0016983_21184235.jpg
抱き上げて声をかけると徐々にしっかりした目になってきます。体は特に冷えてるかんじはありません。(mumuちゃんとこから借りてる床暖房入れてるし)でも、末梢の色が悪いのです。

b0016983_21193100.jpg


急遽エンシュアリキッドを飲ませることに。食事量は少ないけれど、美味しそうに飲むので、お腹がすいてるかんじはあるんでしょう。

b0016983_21191818.jpg
回し車をはずし、皿を低くて食べやすいものとし、トイレの蓋をはずして出入りしやすいようにしました。

強制給餌が終わってしばらくすると、自分でのそのそと野菜を食べに出てきていました。なんとか生きたい!という気持ちはあるようです。

シロクマってもちらに比べれば若いと思っていたけれど、もう2歳4ヶ月を迎えるのです。立派な爺様なんです。

前の日に旅立ったもちらに、連れていかないでほしいと思いはするものの、こういうことって続くものでもあるし、苦しまずに済むのならシロクマにとっても幸いなのかもしれません。

でも、シロクマに生きようとする思いがある限りは、できるだけサポートしてあげようと思います。


もちらが旅立って、一日中強制給餌に追われる生活が終わったかと思ったのだけれど、わたしに休むヒマはありませんでした。

わたしもがんばるから、じいさまも頑張れよ。
[PR]
by hamstershouse | 2007-04-18 21:18 | ちんくまども