ハムスターと歩む人生は 薔薇色 瑠璃色 きなこ色


by hamstershouse
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

飼ってはいけない

きび丸とブラックライトをお迎えしたときのこと。

髪の毛が枯葉色の今風のにいちゃん2名が、ペットショップの小動物コーナーを物色していました。

「ハムスター飼ってみようかなー」と言っている彼らに聞き耳をたててしまいました。


「オレ金魚でも餌忘れて死なすのに、ハムスターなんか超無理」
(ここで初心者以下と判明)

「これだけ安いってことはぁ、育てるの簡単ってことなんだろ。ダイジョーブだよ」
(ダイジョーブなわけねーだろボケ。ハムスターは多産だから安く出回ってるが犬猫より難度高いんだよ!)

「ねずみだから増えまりそうだな」
(初心者は1ケージに多頭飼いすんな!けんかしたとき対応できるんかゴラ)

「カゴの中がハムスターだらけになったら困るな」
(ペットを無計画に繁殖さすな!馬鹿者ぉ!!!)

「ハムスター意外に楽勝っぽくね?」
(いや、おまえらには無理。絶対に無理。あきらめろ、帰れ!出ていけゴルァ!)


DQNを晒して歩いたこのあんちゃんたちは、結局何も飼わずに帰っていってくれて、心の底からほっとしました。彼らは、外見云々以前に思慮も知識も思いやりもなさそーだからして、女の子にはもてないんでしょうねきっと。

ショップだったら、あんな人が来ても、売るんでしょうねやっぱり商売だからさぁ。もし自分のお店を経営しているんだったら、「おまえらに売るハムスターはねえ!」と叩き出すんでしょうが、雇われてる身じゃそうもいきますまい。

小動物コーナー担当になるには、動物が好きすぎてもダメなのかもなと、悲しくなってしまったのでした。
[PR]
by hamstershouse | 2007-11-10 08:10 | ハムスターをとりまくあれこれ