ハムスターと歩む人生は 薔薇色 瑠璃色 きなこ色


by hamstershouse
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ハムスターをとりまくあれこれ( 44 )

飼ってはいけない

きび丸とブラックライトをお迎えしたときのこと。

髪の毛が枯葉色の今風のにいちゃん2名が、ペットショップの小動物コーナーを物色していました。

「ハムスター飼ってみようかなー」と言っている彼らに聞き耳をたててしまいました。


「オレ金魚でも餌忘れて死なすのに、ハムスターなんか超無理」
(ここで初心者以下と判明)

「これだけ安いってことはぁ、育てるの簡単ってことなんだろ。ダイジョーブだよ」
(ダイジョーブなわけねーだろボケ。ハムスターは多産だから安く出回ってるが犬猫より難度高いんだよ!)

「ねずみだから増えまりそうだな」
(初心者は1ケージに多頭飼いすんな!けんかしたとき対応できるんかゴラ)

「カゴの中がハムスターだらけになったら困るな」
(ペットを無計画に繁殖さすな!馬鹿者ぉ!!!)

「ハムスター意外に楽勝っぽくね?」
(いや、おまえらには無理。絶対に無理。あきらめろ、帰れ!出ていけゴルァ!)


DQNを晒して歩いたこのあんちゃんたちは、結局何も飼わずに帰っていってくれて、心の底からほっとしました。彼らは、外見云々以前に思慮も知識も思いやりもなさそーだからして、女の子にはもてないんでしょうねきっと。

ショップだったら、あんな人が来ても、売るんでしょうねやっぱり商売だからさぁ。もし自分のお店を経営しているんだったら、「おまえらに売るハムスターはねえ!」と叩き出すんでしょうが、雇われてる身じゃそうもいきますまい。

小動物コーナー担当になるには、動物が好きすぎてもダメなのかもなと、悲しくなってしまったのでした。
[PR]
by hamstershouse | 2007-11-10 08:10 | ハムスターをとりまくあれこれ
おともだちの呵々さんが、ハロウィン仕様の可愛らしい画像をつくってくださいました!

ありがとうございます!!!

まだ呵々さんに直接お礼も申し上げていないのですが、ハロウィンに間に合わせて取り急ぎUPすることにいたします。

b0016983_18362270.jpg
なつかしいわが家の天使たちです。ハロウィン限定で魔法使いに変身!です。
[PR]
by hamstershouse | 2007-10-31 18:40 | ハムスターをとりまくあれこれ

年賀状モデル決定

「ひょっとして、来年は12年に一度のあの年なのでは?」
年賀状の予約を何枚にしようかと考えていて、ふと気が付きました。

ねずみ年

来年こそは、ハムスター入りの年賀状を配りまくっても、決して世間から白い目で見られることはないのです。

「寒くなる前に、お迎えにしたいよね」と亭主殿と話し合い、10月末にハムスターをスカウト(購入)しようと決意したのでした。


「やっぱりキンクマの雄ははずせないな」と、亭主殿談。雄のゴールデンって飄々として性格がやさしく、顔も可愛らしい子が多いけれど、わけてもキンクマは特別に気のいい子が多いのです。

本当はわたしは、ノーマルのゴールデンを飼いたいと何年も考えてはいるのですが、一家の主の意見を尊重することにしました。犬の世話もしなければならないし、余裕を持って動物と接していきたいですから、お散歩時間が長いゴールデンは1頭でいくつもりです。


ショップには、キンクマの雄はこの子ひとりだけでした。入荷して2~3週間というわりには、体格が小さすぎるほど小さく、なんでこんなに小さいのか不思議なくらいです。

b0016983_1650353.jpg
わが家にて。教えられたわけでもないのにトイレはちゃんとできます

「いろんな体格の子がいますから」と店員さんは言います。生年月日の表示を見ると、2007年9月下旬生まれとあります。生後1ヶ月のハムスターにしては、乳離れすぐみたいな体格です。

病弱っぽい雰囲気ではありません。仮に病弱ならそれはそれでご縁だと思うし、病気なら治療を受けさせ、看病すればいいだけのこと。なおのことショップなんかに置いておけません。

てなかんじで、ハムスターを買うにあたってのゴールデンルールをまるっきり無視して、(売れ残りは買わない、元気な子を選ぶ、などなど)さっそく彼を家に連れ帰ることに決定しました。

***

「ところで、キャンベルっていないんですね。最近入ってきませんか?」と店員さんに訪ねてみますと、「そうですねー、お取り寄せなら可能ですが、最近入荷はないですね」とのこと。

といいながらふとケースに目をやれば、「ブラックジャンガリアン」の文字が飛び込んできました。

「あれ???ブラックジャンガリアンっていうと、キャンベルですよね?」店員さんは2秒ほど考えて、「え、ええ、そうですね」と答えます。

巣箱から顔を覗かした下ぶくれの顔をみれば、ジャンガリアンとは言い難い容貌でした。

キャンベル、いるやん!
ブラックジャンガリアンって実はほとんどキャンベルだって、知ってるんなら、キャンベルって書けばいいのに~。

飼育したことのないお客さんだったら、ジャンガリアンと思ってキャンベル掴まされることになるやん、そんなの詐欺だと思うんだけどなぁ。大型ペットショップの中では良心的な経営してるところでも、こういった不当表記ってのがまだまだあるんだなあとおどろきました。(が、パートさんいじめたいわけでもないのでクレームはつけませんけど)

「触ってみてもいい?」と許可を得て、指を目の前に突き出すと、出ましたキャンベルパンチ!!!そして噛みつき攻撃!!!!!

「この子噛みますので気を付けてください」と店員さんが言うのに対して「あ、いいのいいの、噛まれても問題ないから」と、大喜びで噛まれ、パンチを満喫します。

「おまえさん、噛みぐせあるからひとりだけ売れ残ったんやろ?流血させない程度に噛むなんて思いやりのあるええ子や~。はっはっは。」と、購入決定です。

「慣れたらあまり噛まなくなるかとは思うんですが」と口ごもっている店員さんに、「ああ、大丈夫、わたしたち噛まれても全然気にならないから」と連れ帰ることに。

噛まないキャンベルもいるにはいるけど、なぜかうちに来るキャンベルは全員噛みクセが治りませんでした。でも、噛まれるということも含めて、わたしはキャンベルが好きでたまらないのです。

b0016983_1650226.jpg
6月中頃生まれなので、もう立派な大人です

ケースの中には、他に可愛らしいベビーのジャンガリアンがいっぱいいました。脳から汁がでそうなくらいの愛らしさです。でも、わたしはでぼーんと仏頂面してジャブを入れてくる、脱色が始まりかけたようなぽそっとした黒い毛玉の方に惹かれてしまいます。

ジャンガリアンは飼いやすいし、優しいから愛されやすいけれど、粗忽者は買ってもらえないし、噛むからって嫌われがちだからね、きっとうちじゃなきゃ幸せになれないと思うんだ、と、偽善チックな理由をこじつけるわたし。

でもそんなこと言わなくても、亭主殿もキャンベルは大好きなので、来てくれるのにはちっとも反対なんかしないのでした。

来年のわが家からの年賀はがきには、このふたりがねずみ年の象徴として、モデルを勤めてくれることになったのでした♪
[PR]
by hamstershouse | 2007-10-28 16:46 | ハムスターをとりまくあれこれ

おいらの別荘

銀八は、ある日ティッシュで部屋の隅に別荘をこしらえていたのでした。彼は最近ここで過ごす時間がお気に入りのようです。

b0016983_14223877.jpg
くつろぐ様子が可愛らしいので、別荘は撤去せずにそのままにしてあります。
[PR]
by hamstershouse | 2007-06-12 14:24 | ハムスターをとりまくあれこれ

動物愛護って何ですか?

この記事をご覧下さい。

+ + + + +

 中国新聞ニュース
死んだ犬34匹埋められる 広島の閉園テーマパーク '06/10/16

--------------------------------------------------------------------------------

 広島市の閉園したテーマパーク「ひろしまドッグぱーく」で犬五百匹以上が劣悪な環境で飼育されていた問題で、広島市は十六日、敷地内に死んだ犬三十四匹が埋められていたことを確認した。

 管理していた業者「ドッグプロダクション」は「火葬の費用がなかった」と説明していたが、動物愛護法に基づく市の勧告を受けて火葬した。

 市によると、施設内では犬が狭いスペースで飼育されていたが、現在は動物愛護団体が管理を行っており、環境は改善しているという。

 ドッグプロダクションはえさや水は与えていたため、市は動物愛護法違反にはあたらないとして刑事告発はしない方針


+ + + + +

ひろしまドッグぱーくでは約500頭の犬たちが、飢餓のために苦しみました。
ある者は飢えで命を落とし、ある者は栄養失調から重篤な障がいを持ち、病気になっています。
ほとんどの犬は今でも低栄養状態で、ガリガリに痩せています。
不潔なバリケンに幽閉されつづけたことにより、精神状態を病んでいる犬もいます。
未だに満足に歩けない犬もいます。

このケースが動物愛護法違反にあたらないという行政判断を、みなさんどう思われますか?

(追記)
ひろしまドッグぱーくにボランティア参加してきました。
猫の手ボランティア記」をUPしていますのでご興味のあるかたはどうぞ!
[PR]
by hamstershouse | 2006-10-17 01:10 | ハムスターをとりまくあれこれ

ゆるしてはならないこと

先日、わたしが住む広島市で、許し難い蛮行が起こっていることはこちらでお知らせしました。

ひろしまドッグぱーく倒産のあおりをうけて、劣悪な環境下で飼育されていた大勢の犬たちが餌や水も満足に与えられず、狭い檻の中で汚物まみれにされ、生命の危機に陥っていました。行政の立ち入り調査が入ってやっと動物虐待の状況が明らかになりました。

現在もなお480匹の犬たちが苦しんでいますが、ボランティアによるレスキュー活動により、状況は好転しつつあるところです。今月中に現地で譲渡会が開かれ、コンディションの良いわんこは里親さんたちのところへ幸せを求めて旅立つことができるようです。

みなさまのおかげで支援物資が全国から届き、わんこたちに思いは伝わっています!
ご協力くださったみなさま、本当にありがとうございました。

b0016983_572870.gif
救え!!消えゆく小さな命達

現地レスキュー活動をしているアークエンジェルズさんのHPは、現在アクセス多すぎで鯖落ちしている模様ですので、上のリンクは閲覧できないかもしれません。現在進行形の詳細報告はブログの方をご覧くださると良いかと思います。
アークエンジェルズのブログ

アークエンジェルズさんのブログにもご紹介があるとおり、「アニマルポリスを誕生させよう!」と頑張っている有志の方が、「ひろしまドッグぱーく」崩壊事件に対する嘆願書署名のフォーマットを作成してくださっています。趣旨に賛同くださる方は、ご協力いただけますと嬉しく思います。

「ひろしまドッグぱーく」経営者に対し「動物愛護法」違反での厳罰と、登録の拒否を求める嘆願書署名

基本的に「アニマルポリスを誕生させよう!」の方に提出いただいてまとめて送るようになっていますが、個人で広島市長や広島西警察署長宛に直接送るのでも良いようです。

ひろしまドッグぱーくがあるところは山の上で、しかも湯来(ゆき)町というのは十分に寒い場所です。衰弱したわんこたちがあんなに寒いところで冬を迎えずに済むよう、残るわんこたちも十分な暖が得られるよう、願って止みません。


さて。
ケーブルテレビで「アニマルプラネット」という、四六時中動物関係の番組ばかり流している局があります。そこの中でアニマルポリスの活躍を流している番組があり、わたしもよく観ています。アメリカでは一般の警察とは別に、アニマルポリスという専門の部署があり、動物虐待などに関して独自に動いていて、違反者は即座に処罰・逮捕されています。

アメリカにくらべて、日本は、動物に対する保護がぬるすぎるのではないかとわたしは考えます。アニマルポリスが日本でもできてほしいなあと切に願います。そのために税金が上がるというのなら、わがやの夕飯のおかずをランクダウンさせても、わたしゃ喜んで応じます。


b0016983_5464468.jpg
寝てるところを起こされて、部屋の掃除をされて、むっとしているゴージャス。
「はやく寝場所を整えろ」と、半分しか開かない目でぶうたれつつ、わたしにアピールをしております。

ああもうちょっと待ってよ~!

こやつは、ひもじいとか、喉乾いてひからびるとか、生命の危機をおぼえるほどに寒いだの暑いだの、寝床があり得ないくらいきたねえとか、そういう苦労は一切してきていませんし、これからも生涯そんな思いをすることはないことが保証されています。

「あんたの環境は恵まれない子からすれば贅沢なんだよ?」と言い聞かせてみても、ハムスターだから聞いちゃいねーし、仮に人語を解したところで劣悪な環境なんて想像もできないに違いありません。

人間は苦しいところからでも、自分の創意工夫でチャンスがいくらでも拓けるけれど、ペットはそんなわけにはいきません。だからハムスターだけではなく、すべてのペットとして飼われる動物は、そんな苦労をしないで良い世の中になっていってほしいなぁと思います。

世の中を急には変えられなくても、まずはわたしたちハムオーナーひとりひとりが、まずは自分ちの子を愛し、幸せにしていきたいものです。たぶん、世の中ってそういうことから変えられるはずだから。


とりあえず、ひろしまドッグぱーくのわんちゃんたちも、やっと満足な食事ときれいな寝床と、楽しいお散歩が行き渡るようになったらしいというのは嬉しいことです。
ボランティアのみなさま、ほんとうにありがとう!
[PR]
by hamstershouse | 2006-10-11 05:58 | ハムスターをとりまくあれこれ

絶句

ペットとしてうまれてきた命は、愛され幸せになるべきなんだと思う。
だが、時としてそんな当たり前のことが守られないことがある。

わたしが住んでいる広島市で、閉園したドッグパークに、息も絶え絶えに生きている犬たちがいて、現在大規模な犬の救出作戦が展開中だ。

地獄ってあの世なんてところにぼんやり見えるもんじゃなくて、現世にくっきりきっぱり存在するのだと知り、卒倒しそうになった。

b0016983_0165069.gif
救え!!消えゆく小さな命達

(このページに関しては詳細な画像はありませんのでクリックしても大丈夫です)

そこにいるのがハムスターだったら、飛んでいって世話もしただろうし、看取るためのボランティアにだって参加できただろうが、いかんせんわたしは犬の世話については素人だ。なんの手助けもできない。

b0016983_0171211.jpg
わたしの驚きを、知る由もないゴージャス。

世の中に対して、あまりにも無知で無力なわたしだが、おまえさんを含めてうちの子たちには、わたしのできるかぎりの愛情を注ぎ、幸せに過ごさせてやりたいと思う。
[PR]
by hamstershouse | 2006-09-29 23:40 | ハムスターをとりまくあれこれ
わたしがお仕事してる快力シートのホームページがかわりました。
いままでお借りしていた無料スペースが本日をもって閉鎖になるとのことでしたので、急遽移動いたしましたのでよろしくおねがいします。

新しいページは以下の通り
快力シート

快力シートをインターネットで通販するにあたり、わたしが携わったのには理由があるのです。

ひとりのユーザーであるわたしは、自分が愛用している遠赤外線グッズ「快力シート」の販売会社マイテックの社長にお願いして、人間用の健康グッズだけではなく、ハムスターケージに使える形のものを作ってほしいと拝み倒したのです。

「人間なんて病気になっても病院なんかいっぱいあるし、しかも健康保険適応ですよね?
 だから病院でもどこでも行けばいいんです。

 でも、ハムスターは病気になっても見てくれる獣医さんも少ないし、
 みてくれたとしても治療できる病気は限られてるんです。

 だからハムスターにこそ、健康を保つための遠赤外線グッズが必要だし、導入すべきなんですよ!
 人間サイズだと高くてかなわないので、ハム用のミニサイズを出してください。是非是非!」
と食い下がり、暑苦しく語り倒しますと、

「わたしにはハムスター飼育のノウハウはないし、販売ルートもない。
 もしあなたが自分で売る気あるなら作ってもいいよ」と、
勢いに飲まれてか、人の良いマイテックの板摺社長は、快力ハムスターの開発&販売を承諾してくれました。

とはいえ、わたしはペットショップを開いてるわけでもなし、販路があるわけでもありません。

「じゃあ、インターネットで通信販売のPRしてみよう!」ということになったわけです。

ハムスター界で大ブレイク!とまではいきませんけれど、とりあえず開発費の元くらいはとれたかな?という程度には広まってくれたかな?と思います。

b0016983_1852847.jpg
快力ハムスターのデザイン

1セット7,350円(税込)と、決してお安くはないんですけれど、買ってしまえば消耗品ではないので、半永久的に使えます。

みなさんの愛するハムスター他小動物たちにも、導入ご検討くださると幸いです。

快力ハムスター

もちろんわが家のハムスターたちにも、快力ハムスターを完備しています。
さすがに病気知らずとまではいきませんが、そこそこ元気でやってくれてるのは、快力ハムスターのおかげもあるんじゃないかな?って自分では思っています。
[PR]
by hamstershouse | 2006-08-31 19:15 | ハムスターをとりまくあれこれ

ちびね被害

玄関脇に、肥料にするために貰ってきた糠袋が置いてあります。
雪の日に小さな足跡とこぼれた糠があったので、
「ハツカネズミが食べに来たんだね」と微笑ましく見守っていました。

週末そうじをしていた亭主殿が、悲鳴をあげます。
玄関脇のぬか袋がずたずたに破られ、
そのへんが糠だらけになっていたのです。
こぼれた糠の上には、小さな鼠のフンが散らばっていました。

「ちびね(というハツカネズミを飼っていたことがある)に差し入れしたいけど
 こんなことされるとこちらが困るんだよな。
 でも、撤去したら、ちびねがご飯に困るかな。」
亭主殿は頭を抱えていました。

ちびねたちは、浴室の外に設置された給湯器の下に
住んでるのではないかとにらんでいます。
あそこだったら雨も降らないし、温かだし。

ちびねたちは危険を冒しながら、
玄関脇までやってきて、食事をしていたのでしょう。

ねずみは、「ねずみ算」と言われるくらいに繁殖力があります。
ちびねたちにご飯をあげたいけれど、へたに餌付けをすれば、
爆発的にねずみが増えてしまって、
駆除しなくては近隣に迷惑をかけるくらいに増えるかもしれません。

ちびねさんたちとは、いい塩梅に折り合って行きたいのですけれど。
自然の中に住む動物とうまくやるのは、なかなかむずかしいことなのでしょう。
[PR]
by hamstershouse | 2006-01-24 09:18 | ハムスターをとりまくあれこれ

ただいまかえりました

本日無事生還を果たしました!
って言うと、大げさに聞こえるかもしれませんが、
実は11/16に切腹(開腹手術)を受けていたので
生還という表現は笑えない事実だったりします。

昔手術したところからヘルニア(早い話が脱腸ですな)になって
「ほっといたら危険」とゆわれまして、
地元の大学病院にベッド待ち100人をすっとばして
受診の翌日とっとと緊急入院になっちゃったんですわ。

わたしもびっくりなことでしたので、
今回は必要最低限の人(親とか)にしかお知らせしていません。
弟にも内緒にしていたくらい。(そして今でも弟は知らない)

心配してくださった皆様、ごめんね~。

手術室に向かうわたしの頭の中では
波田陽区のギターとともに「切腹ぅ~♪」というフレーズが流れ、
5時間半の手術の後は、麻酔が覚めかけている頭に
オリエンタルラジオの「ぶゆうでん ぶゆうでん ぶゆうでんでんででんでん♪」
という音楽が意味もなくリフレインし、振り返ればなかなか面白い体験でございました。

この1ヶ月余り、メールをチェックできなかったせいで、
メールボックスがパンク状態でした。
そのほとんどが迷惑メールというのが切ない…。

メールくださった方には、近日中にお返事いたしますが
もしかするとメールがうまく届いてないかもしれないので、
お急ぎの方は催促していただけますと助かります。


出所もとい退院後、久しぶりに見るハムスター達は全員元気でした。
空調の効いた部屋とはいえ、大寒波が訪れているせいか、
毛並みが密にふわっとして、気持ちふっくら太って見えます。


それでは、ぼちぼち再開ということで、ごあいさつまで。
[PR]
by hamstershouse | 2005-12-17 22:35 | ハムスターをとりまくあれこれ