ハムスターと歩む人生は 薔薇色 瑠璃色 きなこ色


by hamstershouse
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
おともだちの呵々さんが、ハロウィン仕様の可愛らしい画像をつくってくださいました!

ありがとうございます!!!

まだ呵々さんに直接お礼も申し上げていないのですが、ハロウィンに間に合わせて取り急ぎUPすることにいたします。

b0016983_18362270.jpg
なつかしいわが家の天使たちです。ハロウィン限定で魔法使いに変身!です。
[PR]
# by hamstershouse | 2007-10-31 18:40 | ハムスターをとりまくあれこれ

年賀状モデル決定

「ひょっとして、来年は12年に一度のあの年なのでは?」
年賀状の予約を何枚にしようかと考えていて、ふと気が付きました。

ねずみ年

来年こそは、ハムスター入りの年賀状を配りまくっても、決して世間から白い目で見られることはないのです。

「寒くなる前に、お迎えにしたいよね」と亭主殿と話し合い、10月末にハムスターをスカウト(購入)しようと決意したのでした。


「やっぱりキンクマの雄ははずせないな」と、亭主殿談。雄のゴールデンって飄々として性格がやさしく、顔も可愛らしい子が多いけれど、わけてもキンクマは特別に気のいい子が多いのです。

本当はわたしは、ノーマルのゴールデンを飼いたいと何年も考えてはいるのですが、一家の主の意見を尊重することにしました。犬の世話もしなければならないし、余裕を持って動物と接していきたいですから、お散歩時間が長いゴールデンは1頭でいくつもりです。


ショップには、キンクマの雄はこの子ひとりだけでした。入荷して2~3週間というわりには、体格が小さすぎるほど小さく、なんでこんなに小さいのか不思議なくらいです。

b0016983_1650353.jpg
わが家にて。教えられたわけでもないのにトイレはちゃんとできます

「いろんな体格の子がいますから」と店員さんは言います。生年月日の表示を見ると、2007年9月下旬生まれとあります。生後1ヶ月のハムスターにしては、乳離れすぐみたいな体格です。

病弱っぽい雰囲気ではありません。仮に病弱ならそれはそれでご縁だと思うし、病気なら治療を受けさせ、看病すればいいだけのこと。なおのことショップなんかに置いておけません。

てなかんじで、ハムスターを買うにあたってのゴールデンルールをまるっきり無視して、(売れ残りは買わない、元気な子を選ぶ、などなど)さっそく彼を家に連れ帰ることに決定しました。

***

「ところで、キャンベルっていないんですね。最近入ってきませんか?」と店員さんに訪ねてみますと、「そうですねー、お取り寄せなら可能ですが、最近入荷はないですね」とのこと。

といいながらふとケースに目をやれば、「ブラックジャンガリアン」の文字が飛び込んできました。

「あれ???ブラックジャンガリアンっていうと、キャンベルですよね?」店員さんは2秒ほど考えて、「え、ええ、そうですね」と答えます。

巣箱から顔を覗かした下ぶくれの顔をみれば、ジャンガリアンとは言い難い容貌でした。

キャンベル、いるやん!
ブラックジャンガリアンって実はほとんどキャンベルだって、知ってるんなら、キャンベルって書けばいいのに~。

飼育したことのないお客さんだったら、ジャンガリアンと思ってキャンベル掴まされることになるやん、そんなの詐欺だと思うんだけどなぁ。大型ペットショップの中では良心的な経営してるところでも、こういった不当表記ってのがまだまだあるんだなあとおどろきました。(が、パートさんいじめたいわけでもないのでクレームはつけませんけど)

「触ってみてもいい?」と許可を得て、指を目の前に突き出すと、出ましたキャンベルパンチ!!!そして噛みつき攻撃!!!!!

「この子噛みますので気を付けてください」と店員さんが言うのに対して「あ、いいのいいの、噛まれても問題ないから」と、大喜びで噛まれ、パンチを満喫します。

「おまえさん、噛みぐせあるからひとりだけ売れ残ったんやろ?流血させない程度に噛むなんて思いやりのあるええ子や~。はっはっは。」と、購入決定です。

「慣れたらあまり噛まなくなるかとは思うんですが」と口ごもっている店員さんに、「ああ、大丈夫、わたしたち噛まれても全然気にならないから」と連れ帰ることに。

噛まないキャンベルもいるにはいるけど、なぜかうちに来るキャンベルは全員噛みクセが治りませんでした。でも、噛まれるということも含めて、わたしはキャンベルが好きでたまらないのです。

b0016983_1650226.jpg
6月中頃生まれなので、もう立派な大人です

ケースの中には、他に可愛らしいベビーのジャンガリアンがいっぱいいました。脳から汁がでそうなくらいの愛らしさです。でも、わたしはでぼーんと仏頂面してジャブを入れてくる、脱色が始まりかけたようなぽそっとした黒い毛玉の方に惹かれてしまいます。

ジャンガリアンは飼いやすいし、優しいから愛されやすいけれど、粗忽者は買ってもらえないし、噛むからって嫌われがちだからね、きっとうちじゃなきゃ幸せになれないと思うんだ、と、偽善チックな理由をこじつけるわたし。

でもそんなこと言わなくても、亭主殿もキャンベルは大好きなので、来てくれるのにはちっとも反対なんかしないのでした。

来年のわが家からの年賀はがきには、このふたりがねずみ年の象徴として、モデルを勤めてくれることになったのでした♪
[PR]
# by hamstershouse | 2007-10-28 16:46 | ハムスターをとりまくあれこれ
9月9日朝8時30分。
まだ涼しいのに、銀八が野良寝していました。

彼が腹をだしてぽってり寝ていること自体はそう珍しいことではないんですが、まだ若干涼しい時間だったので、「こら銀、そんなところで腹出して寝てると風邪ひくぞ。」と声をかけました。

びびりんちょである銀は人の気配がするとはっ!と薄目を開けるはずなのに、ぴくりとも動きません。熟睡しているようです。

わたしはケージを軽く叩いて音を出しました。やっぱり動きません。

昨日あげた野菜やごはんには、ほとんど手をつけていません。

心配になったわたしは、軽くふーっと銀の顔を吹きました。ハムスターは風が当たると自分が敵に触られたのと勘違いすることがあり、嫌がるので本当はこういうことをするのはよろしくありません。でも、わたしはこのとき、とある事態を想定しており、わざとこんな行動に出てみたのです。

案の定動きません。

わたしはハムスターが野良寝しているときは、いつも胸郭の動きを確認する習慣をつけています。老ハムっちだと、野良寝じゃないかもしれないからです。

やはり胸郭の動きが認められません。

銀のケージを開けて、銀を直接ゆさぶりました。銀は目覚めません。銀を手に取ると、死後硬直が起きていました。


b0016983_16472471.jpg
元気な頃の銀八

前日は亭主殿が銀の世話をしてくれていたのですが、このとき銀は散歩に行こうとせず、巣に籠もって「しゃー」と威嚇しながら寝ていたそうです。

具合が悪いのかな?と亭主殿は銀の体の隅々をチェックしましたが、このときは何の異常もみられなかったそうです。強いて言えば、目やにがひっついていて目が開きにくい状態だったということだけれど、寝ぼけているゴールデンって正常な状態でも目があきにくいことがあるので、目自体が深刻な状況を表しているようには思えないとのことでした。

ホルモン系の異常からの突然死ってあるのですが、これだと予兆があるのでのでだいたいピンと来ます。

体重減少や飲水量の急激な上昇、尿量の異常な増加、便の性状の変化、食欲低下、ハゲたり毛並みが悪くなったり、気が荒くなったりとか。

でも銀はむしろデブだったし、毛並みは綺麗だったし、いつもご機嫌だったし、ごはんは美味しく食べてたし、いいンコもしてたし、おしっこもちゃんと出てたし。なにも当てはまることはありません。

前の日まで、まったく普通に健康に思われていました。

今にして思えばなのですが、2日前くらい、末梢の色が若干ピンクより暗い色と言えなくはないかな?とちらと考えたことはありました。でも、呼吸器に症状が出ているわけでもなく、普通に元気だったので、様子をみて問題ないと思いました。

あのとき病院に連れて行けばどうだろうと考えてみなくもないのですが、身体に具体的になにか症状があるわけではなかったので、様子見ということにしかならなかったのではないかとも考えます。

昨日は最高気温が30℃弱だからいつもよりむしろ涼しいくらいで、ペットボトルクーラーも念のために置いておいたし、だから暑さで参ったわけでもなさそうです。



悲しい気持ちより、わたしはわけがわからない、事態がよく飲み込めない、ということで混乱しています。

銀の場合は死に直結する理由が、本当に思い当たりません。直前まで元気だったし、それまで何のトラブルもなかったのです。2歳くらいまでは普通に生きてくれると信じて疑ったこともありませんでした。


b0016983_16563146.jpg
庭のミニトマトを抱かせて、大好きだったかじりかけの高野豆腐と、他もろもろおべんとうを持たせて、庭の花で飾って、銀を見送りました。



多頭飼いがメインでしたから、この10年くらい、ハムスターのいない日というのはわが家にはありませんでした。わが家は久々にねずみのいない家になりました。

ハムスターと暮らすことは、これからも続けていくとは思います。でも、少なくとも1週間くらい(初七日というかんじですか)は、銀八を悼みたいので、レスキューとか迷いハムがうちに来たとかいうハプニングでもない限りはハムスターのお迎えにはいかないつもりです。



今わたしは途方に暮れています。ひたすらに、銀がいない現実を受け入れたくありません。

銀が亡くなった理由がわかれば、それがわたしにとって辛いものであろうが、前に進めるのでしょうけれど、今はただ立ちすくんでいます。

わたしはわたしなりに注意して飼ってきたつもりです。愛情も注いできました。けれども若い銀を逝かせてしまいました。悔いることすらできず、しばらくは銀のいない日常を、ただ呆然と受け入れられないままに、見送ることしかできそうもありません。

わたしは頑張ったけれど、上手に飼ってあげられなかった。おまえを幸せにしたかったけれど、できなかった。看病もできなかった。ごめんよ、銀。
[PR]
# by hamstershouse | 2007-09-09 17:15 | ちんくまども

大事な高野

銀八に、久々に高野豆腐(乾燥のまま)を与えてみましたら、大ヒットだったようです。

うれしさのあまり、散歩のときに高野豆腐を持ち出して、あっちうろうろ、こっちうろうろ。

銀にはこの後高野豆腐ごとケージにお戻りいただくのでした。別荘に隠しちゃ、食べられないからね、巣に隠しておきなさいね。

b0016983_12241871.jpg
[PR]
# by hamstershouse | 2007-09-06 12:27 | ちんくまども

暑さも一段落

暑さが続くとはいえ一段落したようです。
昼間は30℃を越えるけれど、夜はようやっと涼しさを感じるようになりました。

36℃とかだとさすがにクーラーが必要かと、終日冷房の入ったキッチンに避難させていた銀八ですけれど、32℃くらいだったらペットボトルクーラーでも大丈夫かと、2Fのハム部屋にまた戻しています。

避暑地ではしばらく散歩もままなりませんでしたが、今の部屋は銀の好き放題に散歩できます。

楽しそうにお散歩しています。あっ、リモコンのボタンかじるなあああああ!

b0016983_16113523.jpg
[PR]
# by hamstershouse | 2007-09-04 16:17 | ちんくまども

臨時収入

おともだちの呵々さんから、プレゼントをいただきました。

b0016983_14403970.jpg


いちごぼーろを手渡しでもらって、寝ぼけながらも喜んでいる銀八。

b0016983_14404736.jpg
呵々さんからは、いちごぼーろ以外にも、麻の実もいただきました。銀八おいしくいただいております。

呵々さん、ありがと~♪
[PR]
# by hamstershouse | 2007-08-28 14:49 | ちんくまども

避暑中

お盆あたりからの今年の暑さって、異常ですよね。日中は息してるだけでも倒れそうです。しゃれになりません。

昨日、銀八が住んでいる部屋の室温が36℃を記録しました。銀用にはクーラー代わりにペットボトルを凍らせたものを置いてあるんですけれども、そんなんじゃもう間に合わんやろと、あわてて冷房をかけてる1階へと避難させます。(犬は暑さで早々に体調を崩したので空調使用)

リビングに犬を飼っているので、犬臭ただよう場所に銀を持っていきたくはありませんでした。いくらハムスターがぼけーっと気にしない奴だとはいえ、犬は肉食獣だし、ハムスターは捕食される弱者です。

でも、これだけ暑ければ銀はこのままだと熱中症になっちゃうから仕方ありません。

うちの犬はぼけーっとしたやつらなので、目の前に置かれてもハムスターをおそうということはないだろうとは思うのですが、万が一のことを考えてリビングにはハムスターを置かず、対犬用にがっちりと柵をしてある対面キッチンの後ろ側に銀をつれていきました。ここなら冷房の恩恵はあるし、犬は絶対に来られません。

b0016983_6301539.jpg
それまでペットボトルクーラーにすがるようにして、腹をだして寝ていた銀ですが、 エアコンのある部屋は快適なようで、おいしくお野菜も食べていました。

それにしても、キッチン・リビング・ダイニングがぶちぬきの部屋で早朝から深夜まで冷房してるけど、今月電気代どんだけなんやろ。恐ろしいものがあります。

庭の植物も葉やけしてへにょへにょになってしまっています。枯れちゃってるのもちらほらです。

ああもう早く酷暑が終わって欲しいものです。
[PR]
# by hamstershouse | 2007-08-19 06:34 | ちんくまども

ペットボトルクーラー

現在わが家のハムスターは一頭だけなので、今年は夏になっても24時間空調はつかわずにいます。

そのかわりに、500mlのペットボトルに水を入れて凍らせて、タオルでくるんで壁際にあてておいてあります。

これで即席クーラーのできあがり!です。

最初は「こんなもんで冷えるかな?」と半信半疑でしたが、壁面は結構冷たくて気持ちがよい状態になっています。暑い日は朝と昼過ぎの2回交換し、ボトルも2本直列で使ったりしてというかんじで調節しています。

銀八もこうやって壁際で寝てるところをみると、自然の冷気が気持ちいいんでしょうね。

b0016983_1121322.jpg
[PR]
# by hamstershouse | 2007-08-01 11:24 | ちんくまども

かじり屋

ハムスターはかじるのが仕事。そんなことはわかっています。

でも、お散歩にでたら真っ先に壁をかじりに走っていくのは、どうか勘弁してやってくださいませんか?>銀八様

あなたの開けた大穴が、部屋のあちこちに開いているのです。もうや~め~て~!

b0016983_1633658.jpg
[PR]
# by hamstershouse | 2007-07-27 16:05 | ちんくまども

何気なくすぎる日常

気がつけば1ヶ月近くもご無沙汰しておりました。

b0016983_1257638.jpg
銀八は、ますますでぶ~んと愛らしい体型になってきております。わが家にきた頃は生まれたてのキンクマっていう雰囲気の淡いクリームベージュだったけれど、徐々にキンクマっぽい色合いになってきているかと。

徐々に巨大化しておりますが、びびりんな性格はそのまんま。こんなでぶぅでも、逃げ足だけは早く、とっつかまえるのに往生しているのでありました。
[PR]
# by hamstershouse | 2007-07-06 12:59 | ちんくまども